救急科

千葉県救急医療センター

千葉県救急医療センターは、千葉県千葉市美浜区磯辺3-32-1にあります。医療の質を高められるチームナーシング/プライマリーナーシングを用い、多忙の中でも治療を必要とする患者への気遣いに勤しみます。専門看護師は1名です。急性心筋梗塞に対するエポエチンベータ投与療法 急性心筋梗塞(再灌流療法の成功したものに限る。)を行っています。ナースは高い技術を要する医療に関する知識習得にもなります。

総合病院国保旭中央病院

千葉に設けられている総合病院国保旭中央病院の院内スタッフは、1111名働いています。診察は、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/アレルギー科/リウマチ科/感染症内科/小児科/精神科/外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/病理診断科/臨床検査科/救急科/歯科/歯科口腔外科で、患者に求められる治療を実践しています。前眼部三次元画像解析を進めています。従事者の連携プレイで、最先端の医療を使った診療が行われています。

国保松戸市立病院

国保松戸市立病院の医療に関わる職員は563名活躍しており、医療スタッフが全員で、周辺住民に総合的な医療を展開できるよう頑張っています。外来患者数は1191名、入院患者は514名で、包括性を大切にしています。ミスの少ない医療を目指し、10:1を使い、看護師長から新人ナースまで助け合って看護に励んでいます。

国保直営総合病院君津中央病院

国保直営総合病院君津中央病院に病床は661床設置され、入院患者やその家族の不安も気遣った看護を推し進めています。看護部では2交替/3交替を導入し、子育てとの両立も考慮した勤務形態を進めています。

国立国際医療センター国府台病院

国立国際医療センター国府台病院の住所は、千葉県市川市国府台1-7-1です。近隣の人たちへ必要とされる医療に勤しんでいます。入院患者の数は281人に及びます。入院患者とその家族が問題なく入院を送れるような体制を提供しています。看護部は、292名のナースが職に就いています。患者の気持ちを考えた親切で、手厚い看護活動を大切にしています。

千葉市立青葉病院

千葉市立青葉病院の医療従事者は353人籍を置いています。看護師以外の医師、理学療法士などとのチームワークも忘れません。入院患者は279名に及びます。入院患者に、看護師の人柄を生かした看護を提供しています。主流の固定チームナーシング継続受け持ち制を活用しています。ナース1人1人の力を活用できるような看護を提供できるよう励んでいます。

旭中央病院

旭中央病院には、989床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。ベッド数が989床設置されており、治療を受ける患者のメンタルサポートも大切にしています。看護部はワークバランスを考えた2交替・3交替を採用しています。看護師が活躍しやすい環境作りを進めています。日本医療機能評価機構による評価を受けていません。日々、医療の質を高め、職員全員で質の良い医療にあたっています。

千葉県こども病院

千葉県こども病院の診療科は循環器内科/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/血液内科/皮膚科/アレルギー科/感染症内科/小児科/精神科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産科/放射線科/麻酔科/救急科/歯科備えられております。外来に来る患者に対し、適切で丁重な看護を目指します。チームナーシング/プライマリーナーシングで、長期残れる看護部作りを考えています。認定看護師は6名活躍しています。認定看護師資格を取りたいと考えるナースに向いています。